FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】原爆投下から62年目の夏、「平和記念式典」執り行われる=広島

【Ado Mizumori】 水森亜土 家計簿
【PJ 2007年08月10日】- 6日、広島は人類初の原爆投下から62年目の夏を迎えた。広島市中区の平和記念公園では、平和記念式典(正式名称:広島市原爆死没者慰霊式ならびに平和祈念式)が執り行われ、4万人が参列した。その模様を動画PJ PodTVで。

 昨年10月には、朝鮮民主主義人民共和国による核実験などがあり、秋葉忠利広島市長は朗読した平和宣言で「膨大な量の核兵器が備蓄・配備され、核拡散も加速するなど、人類は今なお滅亡の危機に瀕(ひん)している」とした上で、「時代に遅れた少数の指導者たち」が「被爆の実相や被爆者のメッセージに背を向けている」と非難した。

 原爆投下された午前8時15分には遺族代表の黒田由希子さんと広島市立天満小6年生の惣田亮介くんが鳴らした平和の鐘を合図に、1分間の黙祷(もくとう)が行われた。
最新日記情報は・・・日記ランキング



 前日5日から広島入りし、被爆者7団体の代表と懇談などしていた安倍晋三内閣総理大臣や、選挙戦のさなか凶弾に倒れた伊藤一長・前市長の後任の田上富久市長らも式典に参列した。安陪総理は「わが国は人類史上唯一の被爆国として、その悲惨の経験を国際社会に語り継いでいく責任がある。国際社会の先頭に立ち、核兵器の廃絶と恒久平和の実現にむけ、全力で取り組む。今後とも憲法の規定を遵守(じゅんしゅ)し、国際平和を誠実に奇襲し、非核三原則を堅持していく」と被爆者らに誓った。

 公募で選ばれた2名の「こども代表」広島市立五日市観音西小6年生の年森展哉くんと広島市立東浄小6年生の山崎菜緒さんは「平和な世界を作るためには、『憎しみ』や『悲しみ』の連鎖を、自分のところで断ち切る強さとやさしさが必要...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【Cheburashka】 チェブラーシカ 家計簿


◆日記関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆日記関連の無料のレポート情報
これから”あいのり”にでたいとおもっている人たちへ

ハオロンのMIXIや楽天日記に今でも1日に数十通来る質問。 あの番組ってぶっちゃけ”やらせ”なんですか? という質問に答えた無料レポートです。  これから”あいのり”に参加したい人、またああいう番組の内側ってどうなっているの?と興味のある方…

メタボリックシンドロームの痩せる日記

正直に告白いたします。
☆実は、しっかり食事をしながらダイエットすることは、とても簡単なことなのです。
☆実は、運動をまったくせずに体重を落とすことは、とても簡単なことなのです。
メタボリックシンドロームと診断された僕が、無理なく楽に…

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。